メールマーケティングラボは、メールを使ったコミュニケーション、メールマーケティングの効果をあげるための様々な情報を発信します。
【展示会レポート】Japan IT Week 秋2013×メールマーケティングサービス

【展示会レポート】Japan IT Week 秋2013×メールマーケティングサービス

2013年10月23日~10月25日に「Japan IT Week 2013秋」が、千葉県の幕張メッセで開催されました。足を運ばれた方も多いのではないでしょうか。

今回は、Japan IT Week 2013秋のWeb&モバイルマーケティングEXPOに出展していた、メールマーケティング関連のサービスを少しだけご紹介したいと思います。各サービスの特徴を簡単にまとめましたので、メールマーケティングのサービスをお探しの方は、ぜひ参考にしてみてください。

メールマーケティング関連サービスまとめ

Experian Japan(エクスペリアンジャパン)

「Mail Publisher」(メールパブリッシャー)シリーズを提供するエクスペリアンジャパン。高い到達率、詳細な効果測定に加え、スマートフォンの自動判別機能によってデバイスごとに最適なメールを配信することが可能。メールマーケティングまで手が回らない方のために、配信代行やレポート作成サービスもスタート。

028ミニセミナーでは、多くの来場者が熱心に耳を傾けていました。

Tricorn(トライコーン)

「KREISEL」(クライゼル)を提供するトライコーン。CRMシステムと銘打っている通り、メール配信だけではなく、フォーム機能、サイト作成機能、コンタクト機能などで、顧客との接点をトータルで管理できます。ネット選挙解禁の際に、自民党が採用したことでも話題になりました。

043_2ピンクのブースが目立っていました。

Responsys(レスポンシス)

「Responsys Interact Marketing Cloud」(レスポンシス インタラクト マーケティング クラウド)は、シナリオ設計を行って顧客とのコミュニケーションを自動化するMA(マーケティングオートメーション)システムです。メールだけでなく、ソーシャルメディア、Webサイト、ディスプレイ広告などと連動する総合マーケティングシステムで、条件に基づいて配信するメールを顧客ごとに分けたり、メール以外のチャネルでアプローチすることが可能。

039マーケティング先進国・アメリカから上陸。

Rakus(ラクス)

メルラボを運営している私たちラクスも、メール配信システム「配配メール」と、メール共有・管理システム「Maildealer」(メールディーラー)の2システムを出展しました。
「配配メール」は、高い到達率、スマートフォンの自動判別などの高い配信性能と、メールマーケティングに必要な効果測定を簡単な操作とお手頃価格で使うことができます。
「メールディーラー」は、メールの共有・管理を行うことができるシステムで、例えばECサイトのお問い合わせメール対応の業務効率化に高い効果を発揮します。
この2つのシステムを連携させることで、どのメールマガジンをきっかけにしてお問い合わせがあったか、などを調べることができます。

025席が足りなくなるほど多くの方にお越しいただきました!

おまけ

展示会に出展している企業は、多くの方にブースに足を運んでもらうためにいろいろな施策を行っています。美しいコスチュームをまとったキャンペーンガールなどが代表的ですが、人気キャラクターとのコラボレーションをしていた2つの企業をご紹介します。
データベースマーケティングコンサルティング企業の「ランドスケイプ」と、パブリッククラウドを提供する「GMOクラウド」では、以下のようなキャラクターとコラボレーションしていました。

040コーホー言うおじさん。

057_2
一緒に写真も撮ってもらいました(仕事中)

詳細は以下リンクからもご覧いただけます。中尉の画像がたくさん!
GMOクラウド マチルダ中尉特設ページ

ひとことにメールマーケティングと言っても、目的や運用方法は企業によってさまざま。
ぜひ皆さんにとって最適なメールマーケティングシステムを探してみてくださいね。





メール配信システム「配配メール」



The following two tabs change content below.

Hazuki Serizawa

Mail Marketing Lab.(メルラボ)編集長。法人向けクラウドサービスのマーケティング業務に従事。インバウンドマーケティング、デマンドジェネレーション、セミナー講演などを行っています。太っている猫とビターチョコレートが好きです。

Comments are closed.

Scroll To Top