メールマーケティングラボは、メールを使ったコミュニケーション、メールマーケティングの効果をあげるための様々な情報を発信します。
【2014年2月】最も多く読まれたメールマーケティング記事トップ5

【2014年2月】最も多く読まれたメールマーケティング記事トップ5

先月メルラボに掲載された記事の中から、特に人気の高かった(PVの多かった)記事を5本を紹介させていただきます。「いつも読んでるよ」という方も(ありがとうございます!)、見逃していた記事がないかこの機会にぜひチェックしてみてください!

1位:あなたのショップは大丈夫?お客様に好まれるメール、4つのポイント (前編)

ECにおいてお客様との数少ない接触機会期間となる、お問い合わせ対応。お客様へメールを迅速に返信することはもちろん、メールの内容にも気を配る必要があります。今回は、お客様へ返信するメールについて、ご参考いただきたい内容をご紹介します!
//mailmarketinglab.jp/4-point-of-email-liked-customer-1/
174267904

2位:クリック率が悪いメルマガは「長さ」に問題が!?読まれないメルマガ3つの理由

今回お話しするのは、いわゆる「メルマガ界で“やってはいけない”」鉄則のひとつ。それは、ボリュームで勝負する!という行為です。メルマガのボリュームがどのような影響をもたらすのか、知識として知っておいていただくと、今後の役に立つと思います。
//mailmarketinglab.jp/3-reasons-of-bad-email-magazine/
クリック率が悪いメルマガは「長さ」に問題が!?読まれないメルマガ3つの理由

3位:メールマーケティングのPDCAを加速する5つのKPIとその測定方法

メールマーケティングに限らず、全てのマーケティング施策において効果測定は非常に重要です。効果を定量的に把握することで、「その施策に継続的に取り組むべきかどうか」や「どの程度の人員を割り当てるべきか」といった判断を“正確に”下すことができるようになります。
//mailmarketinglab.jp/5-kpi-of-mailmarketing/
178129111_b

4位:スマホ普及で増加中!HTMLメールの効果を高めるマルチパートって?

海外と比べてHTMLメールの普及率が低い日本でも、スマートフォンの浸透によりその利用が広がりつつあります。今回は、意外と知られていないHTMLメールとテキストメールを同時に送信する方法、マルチパートについてご紹介したいと思います。
//mailmarketinglab.jp/what-is-multi-part-email/
HTMLメールの効果を高めるマルチパートって?

5位:クリック率を劇的に改善する!メルマガのボリュームコントロール術

購買誘導のためのメルマガは、どんな理由であれ「長くすべきではない」と、断言します!読まれるメルマガとは、いったいどのくらいの長さなのでしょう。これまでの経験から導き出した、究極(?)の「ボリューム」を具体的にお話ししますね。
//mailmarketinglab.jp/volume-of-email-to-improve-click-rate/
クリック率を劇的に改善する!メルマガのボリュームコントロール術

いかがでしたか。今月も皆さんに役立つような情報をガンガン発信していきますので、メルラボをよろしくお願いしますね!





メール配信システム「配配メール」



The following two tabs change content below.

Daisuke Suyama

法人向けクラウドサービスを提供する株式会社ラクスで製品企画を担当しております。

Comments are closed.

Scroll To Top