【満員御礼】2020年7月21日(火) これからの営業活動に必要なインサイドセールスのスキルとは?~見込み客の行動分析・育成・選別の手法と注意点~

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ご案内

働き方の多様化により、電話一択のインサイドセールスに、
限界を感じている企業も多いのではないでしょうか?

また、こうした状況に対応するため、セールスの”DX”を検討するものの、
何から手をつけるべきか分からない、そんな声も多く聞かれます。

そもそもインサイドセールスとは、”内勤営業”のことを指します。
つまり電話に固執する必要はなく、メールやSNS、メルマガ、セミナー等
様々な手段を適切に使用して、顧客とコミュニケーションを取ることが求められます。

では一体いつ?どんな情報を顧客に届ければ良いのか。
適切に判断するためには、WEB上での情報収集が中心になっている今、
顧客のWEB上での行動を把握・分析する必要があります。

今回は、顧客のWEB上での行動を把握できるMAと、
インサイドセールスがMAをはじめとしたテクノロジーを活用した
営業活動を行うために必要なスキルを、余すことなくお伝えします。

こんな方におすすめ

・営業活動のオンライン化を検討している方
・インサイドセールスの導入を検討または導入したが課題を抱えている方
・マーケティングオートメーションの導入を検討または導入したが課題を抱えている方
・メール配信の効果を上げたい方

 

プログラム

第1部「DX時代に必要なインサイドセールスのスキル」

株式会社エムエム総研
ビジネストランスフォーメーションDiv
マーケティングチーム
チームリーダー 兼 アライアンス担当
綿貫 亮祐
(わたぬき  りょうすけ)

アウトソーシングにて、大手IT企業、外資系製造業のテレマーケティングを経験した後、自社のインサイドセールスを担当。2019年4月、マーケティングチームに配属になり、テクノロジーを活用した活動を実施。
2020年3月から、テレワークになった企業担当者様の、テクノロジー活用や営業活動の支援を開始。

企業HP:https://www.mmsouken.co.jp/

第2部「MAツールを利活用するための気をつけるべきポイント」

ラクス 石川

株式会社ラクス
FOクラウド事業本部 MC事業部 企画課
配配メールBridgeプロダクトオーナー
石川 太郎(いしかわ たろう)

2014年にラクスへ入社し、営業としてメールマーケティングサービスを約1000社以上へ運用提案、400社以上へ導入。営業チームリーダーを経て2017年よりマーケティング部門に異動し年間50本以上の共催セミナー/展示会の企画・運営を担う。
現在は配配メールBridgeにおける市場調査・ターゲティング・新機能立案など製品企画に従事している。

企業HP:https://www.rakus.co.jp/

セミナー詳細

【開催日時】
2020年7月21日(火) 11:30~13:00(11:20入場開始)
【開催場所】
オンライン開催(ZOOM)
・ご参加にはPC,タブレット端末,スマートフォンなどの機器およびインターネット環境が必要です
・アプリ版のZOOMをお持ちでない方はダウンロードをお願いします
・カメラ・マイクはOFFにてご参加いただきます
【定員】
95名
・セミナーを視聴するご本人がご登録ください
・1社2名までのご参加とさせていただきます。
 2名でご参加される場合、人数把握のため、おひとりずつお申込みください
【参加費】
無料
【主催】
株式会社エムエム総研 / 株式会社ラクス
【注意事項】
・講演の内容が予告なく変更となる場合がありますので予めご了承ください。
・匿名でのお申込み、同業種・個人のお客様からのお申込みはお断りします。
・定員に達しますとお申込みを締め切ります。当日のお申込みは、開始時刻の2時間前で締め切らせていただきますので予めご了承ください。

本セミナーは募集定員に達したため、応募を締め切らせて頂きました。
たくさんのお申込みありがとうございました!!

The following two tabs change content below.

宮坂夏生

2016年に新卒として入社後、メルマガ運用提案に従事し、非訪問のトップセールスとなる。現在はオフラインのマーケティング担当として、セミナーや展示会の企画運営、営業支援を担当。常に何を食べるか考えている。阪神ファン。好きな選手はDeNAの大和。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連するおすすめ記事

お役立ち資料