メールマーケティングラボは、メールを使ったコミュニケーション、メールマーケティングの効果をあげるための様々な情報を発信します。

新着記事一覧

導入文を決める【連載第5回】

今回は、メールの導入文について、お話しします。 メールの導入文とは何かというと、落語でいう「枕」、漫才でいう「マエフリ」、小説でいう「プロローグ」に当たるものです。 本記事では、導入文の書き方について、 ➀導入文の役割 ②導入文の必要なメール/導入文の不要なメール ③導入文の具体例 の3点をご紹介し ... 続きを読む »

2018年11月6日(火)WEBセミナー!今日から実践!「メール配信の7つのテクニック」

こんな方におすすめ!  ・メールマーケティングの実践方法にお悩みの方  ・Webサイトへの流入へなかなか繋がらず悩んでいる方  ・メール販促を実施しているが効果があまり出ていない方  ・見込み顧客の掘り起こしやリピーター創出にお悩みの方 セミナー概要 メールマーケティングは、非常に効果の高い施策にも ... 続きを読む »

今回はなにを書こう…もうネタ出しで悩まない!メルマガコンテンツ作成のツボ

毎回毎回ニュースなんかない… 夏休みの日記で、なにを書いていいか思いつかず、途方にくれたことはありませんか?毎日書く日記ですが、そんなに毎日劇的なことが起こるわけもなく、書くことがなくなってしまう…なにかを続けていると、必ず直面するのがいわゆる「ネタの枯渇」です。 メルマガだって、これが起こってしま ... 続きを読む »

2018年10月22日(月)東京開催!BtoB向け/簡単アドレス収集&厳選メールテクニック

こんな方におすすめ!  ・BtoB企業の営業担当・責任者様  ・新しい新規開拓の手法を探している方  ・メール販促を行いたいけど、配信リストが無い方  ・インサイドセールス(内勤営業)に興味がある方 セミナー概要 近年、BtoBビジネスにおける新規開拓で、圧倒的な需要の高まりを見せるのがメールDM。 ... 続きを読む »

お客さまの状況を考えてアプローチする

お客さまとの接点は、どのように生まれるのか。営業マンが飛び込みをしたり、展示会で名刺交換をしたり、自社のウェブサイトから問い合わせがあったり、特設サイトからホワイトペーパーのダウンロードがあったり。他にも、ダイレクトメールの返信やアンケートの回答なども考えられます。当然、入り口によって温度差がありま ... 続きを読む »

えっ!?退会者が急増?退会者が増えたときに見直すべきポイントとは

メールマガジンはユーザあってこそ! いつも配信しているメールマガジンですが、その情報が配信できるのは情報を受け取りたいと、個人情報であるメールアドレスを登録してくれたユーザがあってこそ。ユーザがいてこそ、メールマガジンは効果を発揮することができます。つまりユーザはメールマガジンの命と言えるでしょう。 ... 続きを読む »

自社にあったメール配信とは?MAと配信システム徹底比較!

ツールの進化のスピード、着いてこれてますか? インターネットが日常で使われるようになって、もうずいぶん経ちます。その間にインターネットはもちろん、それを操るためのツールもずいぶん進化してきました。その代表例がみなさんが普段から持ち歩いているスマートフォンです。インターネット黎明期を知っている身として ... 続きを読む »

2018年9月20日(木)東京開催!BtoB向け/簡単アドレス収集&厳選メールテクニック

こんな方におすすめ!  ・BtoB企業の営業担当・責任者様  ・新しい新規開拓の手法を探している方  ・メール販促を行いたいけど、配信リストが無い方  ・インサイドセールス(内勤営業)に興味がある方 セミナー概要 近年、BtoBビジネスにおける新規開拓で、圧倒的な需要の高まりを見せるのがメールDM。 ... 続きを読む »

件名を決める【連載第4回】

件名に関する基本的な考え方については、「準備編 第10回」でご紹介しています。 本記事では、運用時の件名の書き方について、  ➀件名を決めるタイミング  ②複数案出すときの考え方  ③相手による書き分け方 の3つのポイントをご紹介します。 ポイント① 件名を決めるタイミング 皆さんは、メールの件名を ... 続きを読む »

キャンペーンの季節到来?参加ユーザへのサンキューメールは?

夏といえば夏休み!夏休みといえば… いつも以上に暑くて長い夏となりそうな今年の夏。連日の暑さで疲れはするけれど、8月になれば子供だけでなく大人にとっても楽しい夏休みに入る人が多くいます。夏休みに向けてのレジャーや、お休み中のお買い物など、長期休暇期間中はユーザの購買意欲も高まるものです。そんなユーザ ... 続きを読む »

Scroll To Top