メールマーケティングラボは、メールを使ったコミュニケーション、メールマーケティングの効果をあげるための様々な情報を発信します。

Tips

ユーザの性格の違い…メルマガユーザVSソーシャルユーザ

人の性格は千差万別。ツールごとのユーザも同じ たとえば、部下を教育するときに、コミュニケーションの取り方はたくさん考えられると思います。打たれ弱くて、ホメて伸ばしたほうがよい部下もいれば、ガンガン仕事を振って、怒られながらもやり切るのが好きな部下もいます(近年では希少かもしれません)。 その人の適正 ... 続きを読む »

送ってしまってからでは遅い!誤配信を防ぐチェック体制とは?

転ばぬ先の杖 ことわざの中に「転ばぬ先の杖」という言葉があります。転んでしまう前に杖を用意して、地面や前方を確かめて歩く様を表していて、転じて、失敗する前に入念な準備を行うことを意味しています。転んでもリカバリーができればいいのですが、場合によっては取り返しがつかない状況になることも…ビジネスにおい ... 続きを読む »

メール配信ミス発生!その時どうする? お詫びメールの作り方

誤送信メールは危険! LINEやメールの誤送信で浮気発覚…母親に送るメールを上司に送信で赤っ恥…などなど、個人的なメールの誤送信による事故は後を絶ちません。誤送信は、場合によっては相手との関係が終わってしまったり、あるいはその後の自分の印象を決定づけられてしまうくらいに危険なもの…気軽に送れるからこ ... 続きを読む »

メルマガのキラーコンテンツ!男女別人気の参加型コンテンツとは?

異性の気持ちはいつだって謎… 「女性ってホントわからん…」「男の人って何考えてるかわかんない…」 わたしは正直なところ、女心に敏感ではありません…そのことが原因で同僚の女性から怒られることもしばしば(笑)。長い間一緒にいても、性別による考え方の違いを理解することはなかなか難しいです。しかし、ことメル ... 続きを読む »

ターゲティングメールをやりたい!年代別配信メルマガのポイント!

ユーザーそれぞれに寄り添ったメルマガ作りが大切 他の誰でもなく、自分のことを考えた手紙を受け取る…それはどんな人にとってもうれしいことだと思います。もちろん大切な人からの手紙ならば、その喜びもひとしおですが、その気持ちはメルマガだって同じこと。メルマガでもユーザそれぞれに寄り添ったメルマガを作ること ... 続きを読む »

メルマガの見直しに!現在のメールマーケティングのトレンドを抑えよう!

トレンドは大切です! ファッションにゲーム、音楽、食べ物、さらに言葉など、様々なものにはトレンド=流行というものがあります。若い頃は追いかけていた方も多いでしょうが、こうしたトレンドは年を経るごとに追いかけるのを諦めてしまうところがありますよね。…そうしていつの間にかおじさんおばさんと呼ばれるハメに ... 続きを読む »

来年はなにが来る?一年の終わりに来年のメール施策を考えよう!

来年の話をすると… 来年の話をすると鬼が笑う…とは昔からよく言われている言葉で、先の見えない未来の話をするのは馬鹿らしい、というような意味合いです。ましてや今回は、来年の5月には新しい年号になってしまうので、より一層鬼に笑われてしまいそうです。 でも、ことビジネスに関して言えば来期の予測や計画は非常 ... 続きを読む »

今年の成果は今年のうちに…今年のメール施策の振り返り方

今年も一年、お疲れ様でした 気がつけばもう12月。今年も終わりを迎え、いよいよ平成最後のお正月休みがやってきます。なんといっても平成最後のお正月なので、どうせなら気持ちよくお休みに入りたいですよね?「一年の計は元日にあり」ということわざに習って、来年の計画をしっかり立てた上で、年初から気持ち良い施策 ... 続きを読む »

ユーザを大切に。退会率を上げないためのメルマガテクニック

届かない気持ちほど切ないものはない… 通信機器が進化し、人々の生活スタイルがどんどん変わり続けている昨今でも、メールマガジンは、企業がユーザに働きかけることができるプッシュ型のツールとして、今も重宝されています。しかし、そんな便利なツールでも、メールである限り、受け取る相手がいなければ活用することは ... 続きを読む »

2018年11月20日(火)「マンガ×メール」販促セミナー ~売上に繋がる!瞬時に伝わる販促術とは~

こんな方におすすめ!  ・新規顧客の獲得に悩まれている方  ・問い合わせに繋げるためのコンテンツにお悩みの方  ・見込み顧客に対して効率的にアプローチできていない方  ・興味はあるがメールによる営業/販促の運用方法がわからない方 セミナー概要 営業や販促活動で重要なことは、相手に「わかりやすく」伝え ... 続きを読む »

Scroll To Top