メールマーケティングラボは、メールを使ったコミュニケーション、メールマーケティングの効果をあげるための様々な情報を発信します。
よくある質問特集【連載第13回】

よくある質問特集【連載第13回】

12回にわたってお届けしてきた「BtoB企業のための初めてのメールマーケティング講座  <書き方編>」、いかがでしたか?

最終回となる今回は、BtoBメールの書き方に関する「よくある質問」をご紹介いたします。

Q:冒頭の書き出しってどうやって書いてるの?

このご質問は、セミナーでも最もよくいただくもののひとつです。

詳しくは、書き方編の【連載第5回】導入文を決める を読んでいただくとして、本記事では「これを知っているだけでも、かなりよくなる」というポイントをふたつだけお伝えしましょう。

Q:ネタってどうやって探しているの?

こちらも、セミナーでよくいただく質問です。
BtoB企業って、「メールを出す理由」があまりないんですよね。

「新製品が出ました」「展示会に出ます」「セミナーやります」だけだと、年に数回しかメールを出せないし、こちらが言いたいことを言うだけのメールになってしまいますよね。 そこで、下記のようなやり方をお勧めしています。

※参考サイト

Q:BtoB企業でもHTMLメールで送っても大丈夫でしょうか?

こちらも、セミナーでよくいただく質問です。

答えは、「もちろんYes!」です。

HTMLメールには、開封率が取得できるというメリットがあります。 ただし、BtoBならではの注意点がふたつあります。

メールの形式については、準備編の【連載第5回】メールマーケティングにおける配信時間・頻度・形式も参考にしてください。
「BtoB企業でも、スマートフォン対応が必要か?」という質問にも、お答えしています。

Q:同業種はどういうメールを送っているの?

これは一番知りたいことかもしれませんね。

「お勧めのメール(メルマガ)があったら、教えて」とよく言われますが、「どんな意味でのお勧めを知りたいのか?」によって回答が変わってきます。
私は、よく以下のようにお答えしています。

・・・いかがでしたか?

戦略については、次回から始まる連載でも詳しくご紹介していく予定です。

お楽しみに!

The following two tabs change content below.

江島 民子

コンテンツマーケティングの専門会社 株式会社グリーゼ代表取締役。最近は、コンテンツの設計だけではなく、コミュニケーションの設計からお手伝いする案件が増えています。

Comments are closed.

Scroll To Top