メールマーケティングラボは、メールを使ったコミュニケーション、メールマーケティングの効果をあげるための様々な情報を発信します。
見る見るクリックされる!?ユーザ参加コンテンツの魅力

見る見るクリックされる!?ユーザ参加コンテンツの魅力

最強のメルマガコンテンツ、ご存じですか?

メールマガジンを配信している以上、成果としてクリック率の増加を求められている人がほとんどだと思います。とはいえ、秋の空のように移ろいやすいユーザの心をつかむのはなかなか大変。渾身のテキストを書いてもなかなかクリックしてもらえなかったりします…。
クリック率がぐーーんと上るような秘策はないものか…そう願ってやまない皆さんに、今日は最強のメルマガコンテンツを教えてしまいます。

ユーザ参加型コンテンツってなに?

みなさんは『ユーザ参加型コンテンツ』と聞いて、どんなコンテンツを想像しますか?文字通り、ユーザが参加できるコンテンツのこと。例えば、アンケートなどはよく目にしたことがあるのではないでしょうか?あのようにクリックを促したり、ユーザになにかしらのアクションを求めたりするコンテンツのことです。

『ユーザ参加型コンテンツ』はユーザがアクションを起こすことで完結、または結果が変化します。続きが気になるユーザにとっては、参加すること自体がメリットになる、とても優秀なコンテンツなのです!
例えば、多くのユーザの心をつかむために苦心して商品情報満載のメルマガを作ったとします。紹介した商品にユーザがメリットを感じてくれれば、確かにクリックはされます。しかし、もしもそれがハマらなかったら、ユーザは冷たいもの。全く見向きもせずに素通りされてしまいます。

ところがユーザ参加型コンテンツの場合、コンテンツそれ自体にユーザのメリットがあるため、商品に関心がないユーザからもクリックされる可能性大です。

サイト連携がないコンテンツはユーザ参加型コンテンツにあらず

クリック率向上が期待できるユーザ参加型コンテンツですが、ただ単にアンケートをとればいい、というわけではありません。
メルマガコンテンツの目的は、あくまでサイトへの誘導。その本質はユーザ参加型コンテンツでも変わりません。そのため、サイトとの連携は必要不可欠です。
質問と答えがメルマガ内で完結してしまうものを見かけることがありますが、それでは目的が達成できません。
あくまでコンテンツの終着点はWEBサイト。これは必ず守るようにしましょう。
ユーザとの接続時間が延びれば延びるほど、ユーザとの親和性は高まり、最終目標である売上アップなどにつなげることができるのです。

ユーザ参加型コンテンツのあれこれ

では、ユーザ参加型コンテンツには具体的にどんなものがあるでしょうか?先ほど例としてアンケートを上げましたが、もちろん他にもいろいろあります。パターンを表にまとめてみたので、ご確認ください。

コンテンツ内容適した属性
クイズ男性製品豆知識や歴史ネタなど
診断女性血液型、心理診断など
占い女性星座占い、動物占いなど
アンケート両方商品アンケート、時事ネタなど

一般的に知識や、明快な答えのあるものを好む傾向にある、男性に対してはクイズコンテンツは有効です。これは私の肌感覚ですが、歴史系のトリビアなどは受けがいいように思います(私が歴史好きなだけかもしれません…)。反対に女性はこういった知識を試すようなコンテンツはあまり受け入れられないようです。

また、星座や血液型などの占いは、年代や好みを問わず、必ず当てはまるものがあるので、幅広い層にリーチすることができます。メルマガ内に自分の星座があったらついつい押してしまうのではないでしょうか?診断系では、心理テストなどが該当します。「あなたの◯◯を診断」など◯◯が衝撃的なものであればあるほど、思わずクリックしたくなってしまいますよね。これらのコンテンツは、明確な理由はわかりませんが、女性の人気が非常に高いコンテンツです。まあ、女性が占いなどにハマるというのはメルマガの世界だけの話ではないですよね。

アンケートは、質問内容によっては男女どちらにもリーチすることができます。ただ、アンケートが長かったり、記入しなければならなかったりする場合は敬遠されがちです。極力少ない選択肢のクリックアンケートのほうがよいでしょう。

そして、これらのコンテンツを実施する際は、ひとつ工夫が必要です。それは商品と紐付けること。ユーザ参加型コンテンツでクリックしてもらい、サイトの滞在時間を延ばしても、商品を見てもらえなければ意味がありません。商品への誘導を心がけましょう。
例えば占いの場合、1番オーソドックスな手法はラッキーアイテムに商品を挙げるやり方です。心理診断であれば、「あなたはこんな人」に合わせてオススメ商品を紹介してもよいと思います。

クイズであれば、正解の解説から商品に結びつける方法が一般的。その場合、最初から紹介したい商品ありきで、関連性が高いクイズを検討する必要があります。アンケートの場合は、集計結果の紹介とともに商品を取り上げる方法もありますが、もっと直接的に商品に対するアンケートを行ってみてもいいかもしれません。購入につながらなくても、貴重なユーザの意見を収集できるというメリットもあります。

いかがでしたでしょうか?ユーザ参加型コンテンツは、設置すれば高確率でクリック率の向上が見込める最強のコンテンツ。自分のメルマガの属性をしっかり分析して、今回紹介したようなユーザ参加型コンテンツをぜひ作ってみてください。





ECリピーター獲得のためのメルマガ改善ガイド



The following two tabs change content below.

NOBUHIRO YONEZAWA

株式会社ライトアップでメールマーケティング施策やコンテンツ制作のプロデュースを担当しています。愛読書は北方健三先生の大水滸シリーズです。

Comments are closed.

Scroll To Top