メールマーケティングラボは、メールを使ったコミュニケーション、メールマーケティングの効果をあげるための様々な情報を発信します。

Author Archives: 米澤 信弘

ターゲティングメールをやりたい!年代別配信メルマガのポイント!

ユーザーそれぞれに寄り添ったメルマガ作りが大切 他の誰でもなく、自分のことを考えた手紙を受け取る…それはどんな人にとってもうれしいことだと思います。もちろん大切な人からの手紙ならば、その喜びもひとしおですが、その気持ちはメルマガだって同じこと。メルマガでもユーザそれぞれに寄り添ったメルマガを作ること ... 続きを読む »

メルマガの見直しに!現在のメールマーケティングのトレンドを抑えよう!

トレンドは大切です! ファッションにゲーム、音楽、食べ物、さらに言葉など、様々なものにはトレンド=流行というものがあります。若い頃は追いかけていた方も多いでしょうが、こうしたトレンドは年を経るごとに追いかけるのを諦めてしまうところがありますよね。…そうしていつの間にかおじさんおばさんと呼ばれるハメに ... 続きを読む »

来年はなにが来る?一年の終わりに来年のメール施策を考えよう!

来年の話をすると… 来年の話をすると鬼が笑う…とは昔からよく言われている言葉で、先の見えない未来の話をするのは馬鹿らしい、というような意味合いです。ましてや今回は、来年の5月には新しい年号になってしまうので、より一層鬼に笑われてしまいそうです。 でも、ことビジネスに関して言えば来期の予測や計画は非常 ... 続きを読む »

今年の成果は今年のうちに…今年のメール施策の振り返り方

今年も一年、お疲れ様でした 気がつけばもう12月。今年も終わりを迎え、いよいよ平成最後のお正月休みがやってきます。なんといっても平成最後のお正月なので、どうせなら気持ちよくお休みに入りたいですよね?「一年の計は元日にあり」ということわざに習って、来年の計画をしっかり立てた上で、年初から気持ち良い施策 ... 続きを読む »

ユーザを大切に。退会率を上げないためのメルマガテクニック

届かない気持ちほど切ないものはない… 通信機器が進化し、人々の生活スタイルがどんどん変わり続けている昨今でも、メールマガジンは、企業がユーザに働きかけることができるプッシュ型のツールとして、今も重宝されています。しかし、そんな便利なツールでも、メールである限り、受け取る相手がいなければ活用することは ... 続きを読む »

今年一年の挨拶を…クリスマスメール/年賀状メールの効果と作り方

気がつけばもうすぐ年末… 時が経つのは早いもので、気がつけば今年も残すところあとひと月ばかり。もうすぐ慌ただしい年末年始がやってきます。しかし、そんな年末年始は一大商戦の舞台となるイベントが待っています。それが、クリスマスとお正月。メールマーケティングにおいても、この2つのイベントは見過ごせないチャ ... 続きを読む »

あれ!?メールが届いてない?メルマガ配信停止状態に陥ったときに見るべきポイント!

届かない気持ちほど切ないものはない… メールマガジンは企業側からユーザに向けて情報を配信できる、プッシュ型のマーケティングツール。それだけに企業がメルマガに込める思いもひとしおです。いわば企業からユーザへのラブレターとも言えます。でも、もしそんなメールマガジンがユーザに届かなくなってしまったら…読ん ... 続きを読む »

今回はなにを書こう…もうネタ出しで悩まない!メルマガコンテンツ作成のツボ

毎回毎回ニュースなんかない… 夏休みの日記で、なにを書いていいか思いつかず、途方にくれたことはありませんか?毎日書く日記ですが、そんなに毎日劇的なことが起こるわけもなく、書くことがなくなってしまう…なにかを続けていると、必ず直面するのがいわゆる「ネタの枯渇」です。 メルマガだって、これが起こってしま ... 続きを読む »

えっ!?退会者が急増?退会者が増えたときに見直すべきポイントとは

メールマガジンはユーザあってこそ! いつも配信しているメールマガジンですが、その情報が配信できるのは情報を受け取りたいと、個人情報であるメールアドレスを登録してくれたユーザがあってこそ。ユーザがいてこそ、メールマガジンは効果を発揮することができます。つまりユーザはメールマガジンの命と言えるでしょう。 ... 続きを読む »

自社にあったメール配信とは?MAと配信システム徹底比較!

ツールの進化のスピード、着いてこれてますか? インターネットが日常で使われるようになって、もうずいぶん経ちます。その間にインターネットはもちろん、それを操るためのツールもずいぶん進化してきました。その代表例がみなさんが普段から持ち歩いているスマートフォンです。インターネット黎明期を知っている身として ... 続きを読む »

Scroll To Top