メールマーケティングラボは、メールを使ったコミュニケーション、メールマーケティングの効果をあげるための様々な情報を発信します。
簡単de使える!HTMLメールを活用した「ワンクリックアンケート」<作り方編>

簡単de使える!HTMLメールを活用した「ワンクリックアンケート」<作り方編>

読めばスッキリ!リピーターを作り出すメール・マーケティング

いつものHTMLメルマガでアンケートが実施できるってホント?

ねえ、ワタシのことどう思ってる?
この気持ち、アナタに届いてる?

メルマガ配信に携わっている方ならば、読者に対してこんな気持ちになることもあるのではないでしょうか(エッ、ならない?)。
読んだ相手の本心はわからない。
いつも遠くからそっと様子を伺っているだけ。
決してアナタのお邪魔はいたしませんから、どうか拒まないでください…なんて。

メルマガを、まるで一方的なラブレターのようにしか利用できていないなら、もったいないと言わざるを得ません
「読者のホンネが知りたい!」と思うなら、案外カンタンに実現できますよ

それが、今回ご紹介する「HTMLメールを活用したワンクリックアンケート」です。

「え~!?だって、アンケートフォーム作らなくちゃならないし、お願いの文章も考えるのも面倒だし、プレゼントがないと参加してくれないだろうし…」

こんな戸惑いからか、なかなか実施のハードルが高いメールアンケート。
ですが、ワンクリックアンケートならあれこれ準備をしなくても、普段どおりのHTMLメルマガのなかでもサクッと実施できるんです。しかもお金もかかりません

それじゃあ早速。レッツ、チャレンジ!(昭和のかほり)

メール配信システムの機能を利用して簡単アンケートを作ろう

まずは、簡単ワンクリックアンケートの仕組みをご説明しましょう。

簡単ワンクリックアンケートの仕組み

HTMLメルマガ内に、読者に聞きたい質問とその回答を用意します。
ワンクリックアンケートですので、もちろんシングルアンサーの質問です
読者が気軽にクリックしてくれるよう、回答の選択肢はせいぜい3つくらいにしておきましょう。

たとえば、
質問:あなたはこのメルマガをいつ読んでいますか?
①午前
②午後
③夜間

…といった感じです。

あとは、用意した回答にそれぞれリンク先URLを設定。リンク先のページは共通にして、判別用コード(※)で振り分けます。
(※たとえば、①はhttp://XXXXX.jp/XX/X/#1、②はhttp://XXXXX.jp/XX/X/#2、③はhttp://XXXXX.jp/XX/X/#3…と言った具合です)

URLごとのクリックは、メール配信サーバを経由することで測定が可能になりますので、アンケート結果として活用できるというワケ。

そうそう、クリックの飛び先として、アンケートに協力してくれたことに対する感謝を伝えるランディングページをひとつ用意しておいてくださいね。
クリック測定が目的ですので、飛び先はひとつでOKですよ。

はい、そこのアナタ。
「本サイトに飛ばせば、ランディングページなんていらないんじゃないか」って?

確かに、回答によるクリックから本サイトに飛ばしたり、クリック別に商品ページに飛ばしたりするのもナシではありませんが、せっかく善意で回答してくださったのに、意図しないページが開いたらメルマガにも不信感を抱かせてしまいます

ですから、「ご回答ありがとうございました」のひと言(ついでに控えめに本サイトのURLやオススメ商品の画像など添えておく。笑)だけでもいいので、アンケート協力への謝意を伝えるランディングページだけは用意しておきましょう。
なんなら、ワードで作ってPDF化したファイルをサーバにアップしておくだけでも構いませんよ。
ひとつ用意しておけば、何度ワンクリックアンケートを実施しても永遠に使えますからね。

HTMLメールで、押しやすいボタンを用意しておくのがイチバン回答を得やすいですが、もちろんテキストメールでも実施可能です。

 「なぜメルマガに!?」の意外性が驚きのクリック率を呼ぶ

びっくりするくらい簡単に作れる、HTMLメールを使ったワンクリックアンケート。
「シングルアンサーで得られる程度の情報に、それほど価値があるとは思えない」と疑う方もいらっしゃるかもしれませんね。

いやいや、そんなことはありません。
メルマガ読者に「アンケートにご協力ください」というメールを送り、別ページで実施するアンケートに誘導するケースを考えてみましょう。
複数の質問や、自由回答欄のあるアンケートは、面倒なので、よほど強い動機がない限りはなかなか回答の母数が集まらないものです。
(私が知っている限りでは「全員にクオカード500円分プレゼント!」というアンケートに、参加者6人…だったこともあります)

その点、メルマガ内で実施するワンクリックアンケートは、参加のハードルが低いのが最大のメリット
しかも、こちら側としてはすでに回答者(メルマガ読者)の情報を持っていますよね。
そう、メルマガ登録時に得た個人情報です。

つまり、「読者の属性・プロフィールが把握できる」「リンク毎のクリック測定が簡単」というメール配信システムの強みを生かせば、ワンクリックアンケートで「だれが、いつクリックしたか」までわかるということ。
質問内容を精査すれば、メルマガを一方的に配信するだけでは決してわからない、「メルマガ読者の本心」を探り出すのは、それほど難しいことではないはずです。

実際に私も、コンサルタントを務めている企業様のメルマガで、今日ご紹介したワンクリックアンケートを時折実施しています。

「メルマガ内にアンケートがある!」
という意外性がそうさせるのか(普通はあんまりないですからね)、毎度ビックリするくらいクリック率がいいんですよね。お客様の前では「当然っスよ」という顔をしていましたが、最初は内心は驚いてました(笑)。

お金も手間も、ほとんどかからないので、一度は試してみる価値アリですゾ!

いかがだったでしょうか。

もちろん、ワンクリックアンケートでは、混みいった回答は得られません。
でも、「読者はこのメルマガを面白いと思ってるのかな?」「どのコンテンツが人気なのかな?」など、ピンポイントで知りたい事柄に対しては、十分にユーザニーズを拾えます。

次回は、ワンクリックアンケートを応用して、さまざまなデータ蓄積を行うテクニックや、メルマガファンを増やすためのアレコレを伝授いたします。ぜひお楽しみに!





ECリピーター獲得のためのメルマガ改善ガイド



The following two tabs change content below.

NOBUHIRO YONEZAWA

株式会社ライトアップでメールマーケティング施策やコンテンツ制作のプロデュースを担当しています。愛読書は北方健三先生の大水滸シリーズです。
Loading Facebook Comments ...
Scroll To Top