メールマーケティングラボは、メールを使ったコミュニケーション、メールマーケティングの効果をあげるための様々な情報を発信します。
夏のご挨拶をメールで!暑中お見舞メールの効果とは?
Summer sympathy / Post card homebrew

夏のご挨拶をメールで!暑中お見舞メールの効果とは?

梅雨が明けたら盛夏がやってくる…

沖縄地方はすでに梅雨明けを迎えましたが、7月には関東も梅雨明けを迎えます。ジメジメとした梅雨も辛いですが、暑い夏も厳しいですね。そんな厳しい夏に相手を思いやる手紙が暑中お見舞です。決まりきった文言が並びがちな暑中お見舞ですが、やっぱりもらうとうれしいもの。実はそれ、メールでもやっているのです!今回はこの時期ならではの暑中お見舞メールについてご紹介します。

手紙じゃなくても思いは伝わる!暑中お見舞メールの効果とメリット!

かつて年始の挨拶などでもよく言われていたことですが、暑中お見舞でもやはり、はがきで出すべきではないか、という声があります。礼儀正しいビジネスマンほど、この気持ちは強いのではないでしょうか?確かにこうした季節の挨拶は手紙で、という気持ちもわかりますが、メールにはメールのメリットがあるんです。

まずはコストが低いということ。メールで一斉送信するコストと、はがきで大量に郵送すること。どちらがコストが低いかといえば、一目瞭然でメールのほうが安いです。HTMLで送るとしてもそのコストパフォーマンスはゆるがないでしょう。そして、準備に時間がかかりません。暑中見舞いにかかる負担ははがきに比べ、一気に削減できるでしょう。

また、メールの場合は先方のレスポンスも手軽で早く行われる可能性があります。リストの整理や、休眠ユーザの掘り起こしとしてはレスポンスが見えやすい分、メールにメリットがあると言えます。

いまや、メールが当たり前の世の中。受け取り手もはがきであったからといって、気分を悪くすることはそうそうありません。もしどうしても気になるようでしたら、お得意様へはメールとはがきの両方を出すなどしてみてはいかがでしょうか?

さて、暑中お見舞メールの優位性がわかったところで、次は期待されるその効果について考えてみましょう。

効果1:意外性
普段ビジネスメールばかりをもらっている社会人にとって、こうした季節の挨拶をメールでもらうのは意外性があります。セールス色が薄いこうしたメールは相手に好印象を抱かせやすくなります。

効果2:離れていた人とのつながりの復活
こうした季節性のメールは、普段メールをしない人に送っても違和感がありません。こうしたご挨拶のメールは途切れてしまった縁を復活させるいいチャンスになります。

以上のように、暑中お見舞メールは様々な効果やメリットがあります。今年の夏はぜひ、暑中お見舞をメールで送ってみてはいかがでしょうか?

どう書けばいい?暑中お見舞メール 挨拶例文

では、暑中お見舞とはどのように書けばいいのでしょうか?基本的にははがきと変わらず、時候の挨拶が定番となっています。しかし、メールという媒体の特性を活かすなら、手紙よりも少しフランクにしてみるのもいいかもしれません。

例文1:定番の時候の挨拶

暑中お見舞い申し上げます

平素は、格別のお引き立てをたまわり、深く感謝いたしております。
猛暑の日々が続いておりますが、お変わりなくお過ごしでしょうか。
厳しい暑さが続きますが、体調にはくれぐれもお気をつけ下さいませ。

さて、弊社ではこの度、…………

例文2:フランクな雰囲気で

暑中お見舞い申し上げます。

厳しい暑さが続いておりますが、いかがお過ごしでしょうか?
今年も例年以上に暑い夏となりそうですが、暑さに負けないよう、熱いサービスを展開していく所存ですので、どうぞよろしくお願いいたします。

さて、弊社ではこの度、…………

いかがでしたでしょうか?

時候の挨拶は間違いがないですが少々堅苦しく、距離を感じてしまいます。最低限のマナーを守った上でフランクな文面にしたほうがメールとしてはよいかもしれませんね。
暑中お見舞の送付時期はだいたい梅雨明けから8月初旬まで、ぜひ、今回のメールを参考に、暑中お見舞メールを送ってみてはいかがでしょうか?





メール配信システム「配配メール」



The following two tabs change content below.

米澤 信弘

株式会社ライトアップでメールマーケティング施策やコンテンツ制作のプロデュースを担当しています。愛読書は北方健三先生の大水滸シリーズです。

Comments are closed.

Scroll To Top